活動報告

6月例会報告

第26回わんぱく相撲埼玉ブロック地区大会 「士魂を胸にこだまの気概を示せ!」

6月例会 第26回わんぱく相撲埼玉ブロック地区大会 こだま場所 は今年度掲げた士魂(さむらいだましい)~優しさと礼をもって本来人が備えている道義を実行することと~をこだまの代表選手達に5回の強化練習会を通じて胸に秘めブロック大会に臨んでいただいた例会でした。団体7位という成績で全国大会出場までは届きませんでしたが、選手の皆は最後まであきらめないで、大きな挨拶で取り組み、士魂の気概を示すことができた大会でした。また、開催地が今回はこだまということで本庄市若泉運動公園常設土俵にて、大会が開催されましたが、3月からほぼ毎週のようにある土俵修繕作業、急遽雨天での前日設営ではメンバーの皆様には忙しい中もご都合をつけていただき、他のLOMに恥じない立派な土俵と会場で参加LOMの選手達を迎えることができました。本当にありがとうございました。また、この土俵修繕にあたり、賛助会員の皆様や、ご協賛いただいた皆様には多大なご支援と当日の盛大な応援など誠にありがとうございました。次は自分にとって最後の担当例会となる8月例会です。士魂の思いを胸に最後の力を燃焼させるべく取り組んでまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。