こだま青年会議所とは

青年会議所は活動の基本を「修練」「奉仕」「友情」におき会員は「明るい豊かな社会を築き上げる」 ことを共通の理念としています。また、会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら、 地域との協働により社会の発展に貢献することを目的としています。
修練・奉仕・友情を心信条とし、よりより社会作りを目指す。1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、 責任感と情熱を持った青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。

2017年度基本理念

JC運動を通じて地域のために率先して行動する。

2017年度基本方針

  • メンバー全員が当事者意識をもって会員拡大に取り組む
  • 地域の未来を見据えより活力に満ちた地域となるまちづくりをおこなう
  • 事業を通じ子供たちに思いやりの気持ちと感謝の心を育んでもらう

2017年度スローガン

「義」と「利」の追求

こだま青年会議所概要

名称 公益社団法人こだま青年会議所
LOM番号 415
第49代 理事長 松本 文彦
専務理事 坂本 直哉
事務局 〒367-8555 埼玉県本庄市朝日町3-1-35 本庄商工会議所内
電話番号 & FAX 0495-24-3161
メール info@kodamajc.com
アクセス